カジノスロット、人気機種!〜2020年・厳選3機種!!〜




Hawaiian Dream Book of Dead Moon Princess


同社の初号機。2019年No.1ヒットで、トップクラスの高ペイアウト機種♪ レビューへ



2019年、トップ3に入る、人気のカジノスロット!高額配当を目指せ!! レビューへ



「セーラー○ーン」 をパクったようなキャラですが、ゲーム性は最高です♪ レビューへ





ビデオスロット・プレイ動画&レビュー、『Champions of Rome』!

 

 

 

 

 

 

 当サイト経由での【LuckyNiki Casino】ご登録で、$30のベットマネー ゲット♪
 詳しくは、トップページ中程に...

 

 → 登録するだけ!$30をゲットしよう♪

 

 

 

 

 本日は、ビデオスロットの、プレイ動画&レビューとして、
 【Yggdrasil社】 の、『Champions of Rome』 をお届けします。
 (YggdrasilGaming社は、新進気鋭で、いま最も勢いのあるゲーム会社です!!)

 

 

 『Champions of Rome』 は、かつて、ベラジョンカジノの人気ランキングの、
 上位にランクインしたことのある機種で、オーソドックスながら、
 根強い人気があるビデオスロットです。
 (機種名通り、「ローマの闘技場での、剣闘士の戦い」 がテーマです!)

 

 

 是非、「登録するだけ、$30ボーナス」 を受け取って、試し打ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Champions of Rome』の、スペック

 

 

 

※ 以下、画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

 ビデオスロット、『Champions of Rome』 は、「5リール×3列・20ライン」。
 賭け額は、「0.2ドル〜100ドル」 となっています。

 

 

 図柄ですが、

 

 

 「Wild」 と書かれた図柄が、ワイルド。
 「Free Spin」 と書かれたが、スキャッター。

 

 

 また、

 

 

 フリーゲーム中にのみ登場する、「ビースト」 の、特別な図柄があります。
 (詳しくは、後ほど...)

 

 

 この他に、

 

 

 「グラディエーター/剣闘士」 の、3種類の図柄が、高配当図柄。
 「石板?」 の、3種類の図柄が、中配当図柄。
 「コイン?」 の、4種類の図柄が、低配当図柄。

 

 

 続いて、『Champions of Rome』 のボーナス等について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常ゲーム中の演出

 

 

 

 

 

 

 ビデオスロット、『Champions of Rome』 の、通常ゲーム中の演出は、
 『グラディエーター・フィーチャー』 という、追加ワイルドの演出です。

 

 

 スキャッターである、”Free Spins図柄” が、2つ停止すれば、
 『グラディエーター・フィーチャー』 が、発生します。
 (”Free Spins図柄” が、3つ停止すれば、フリーゲーム獲得です)

 

 

 ”Free Spins図柄” が、2つ停止すると、3つ目停止に向けたリーチ演出が発生し、
 すべての図柄が停止した後、「グラディエーター/剣闘士」 が、リール内に武器を投げてきて、
 武器がヒットしたマスが、ワイルドに変換されます。

 

 

 3人のグラディエーター、それぞれ違った内容となっており、

 

 

 

 

ソード
「縦の、2連ワイルド」&「横の、2連ワイルド」

 

メイス
「縦・横の、2連ワイルド」(縦・横:2×2の、”4マス” のワイルド)

 

トライデント
「ランダムに、4つのワイルド」

 

 

 

 文字での解説では、少し分かりにくいので、ページ上部に貼っている、
 プレイ動画の序盤に、3種類収録していますので、プレイ動画と併せてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

フリーゲーム購入

 

 

※ リール左下の、『ボーナス購入』 を押して、購入します。

 

 

 

 

 ビデオスロット、『Champions of Rome』 では、
 「フリーゲームの権利を、購入」(= 『ボーナスの購入』)をすることができます!

 

 

 他機種では、100倍というのが多い中、
 『Champions of Rome』 では、賭け額の、「×50倍」 の金額での購入となります。
 ($1ベットは、「コインバリュー:0.05」 となり、購入額は、「$50」 となります)

 

 

 かなりお安い設定ですが、

 

 

 『Champions of Rome』 は、爆発力があまり有りませんので、
 フリーゲームの購入は、慎重に行った方がいいと思います...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーゲーム

 

 

 

 

 

 

 ビデオスロット、『Champions of Rome』 では、
 ”Free Spins図柄” が、3つ停止すれば、フリーゲーム突入です。

 

 

 フリーゲームには、2種類あり、

 

 

 

・「トレーニング」:基本のフリーゲーム
・「デスマッチ」:回数を減らして、マルチプライヤー追加(最低獲得コイン数あり)

 

 

 

 トレーニング・モードでは、「フリースピン数:8回転/マルチプライヤー:なし」 で、
 最低獲得コイン数の制限のない、基本形のフリーゲームとなります。

 

 

 一方、

 

 

 デスマッチ・モードでは、
 「7回転/×2倍」・「6回転/×3倍」・「5回転/×4倍」
 の3種類の中から選びます。

 

 

 ただし、

 

 

 デスマッチ・モードでは、「最低獲得コイン数」 の制限が設けられており、
 「450コイン以上」 獲得しなければ、配当を獲得できません。

 

 

 450コインは、$1ベットで、「配当合計:$22.5以上」 と、
 かなりハードルが低いように思えますが、届かないこともよくあるので、
 どれを選ぶか、迷うところです...
 (個人的には、デスモード、「6回/×3倍」 が多いです)

 

 

 

 

 

 

努力賞

 

 

 

 

 

 デスマッチ・モードで、450コインに届かなかった場合は、
 「40〜200コイン」 or 「5回転の、トレーニングモード」
 のどちらかが、『努力賞』 として、プレゼントされます。

 

 

 デスマッチ・モードでも、完全に、”0” にはならないので、
 やはり、フリーゲームの選択は、「デスマッチ・モード」 となりますかね!?

 

 

 

 

 

 

 

ビースト』&『グラディエーター

 

 

 

 

 

 こちらは、フリーゲーム中、モードに関係なく出現する演出です。

 

 

 まずは、『グラディエーター』。

 

 

 フリーゲーム開始時、3人のグラディエーターの内、1人が選ばれ、
 高額配当図柄はすべて、「選ばれたグラディエーターに、置き換え」 られます。
 (高額配当図柄:”グラディエーター図柄”)

 

 

 フリーゲーム中は毎スピン、「選ばれたグラディエーターの演出」 が、発生します。
 (トライデント:「4つのランダムワイルド」 など)

 

 

 続いて、『ビースト』。

 

 

 フリーゲーム中は、上の画像に出てきている、”ビースト図柄” が、追加されます。
 (ちょうどセンターに居る、「角の生えた、怪物?の図柄」 です)

 

 

 各スピンの図柄停止後に、グラディエーターが、「武器を投げ」 ますが、
 武器が、”ビースト図柄” にヒットすれば、「+1回転」 追加となります。
 (”ビースト図柄” は、第2・3・4リールに停止します)

 

 

 

 

 

 『フリーゲーム購入』 や、『トレーニング or デスマッチ』 さらに、
 『デスマッチモードでの、スピン数選択』 と、選択肢が多く、
 どれを選ぶか、からり悩ませてくれる、ビデオスロットです。

 

 

 【YggdrasilGaming社】 のゲームということで、
 グラフィックや演出、ゲーム性も充分に面白いです♪

 

 

 爆発は期待できませんが、たまに気分を変えたい時に、
 プレイしてみては、いかがでしょうか!?

 

 

 文字での解説では、

 

 

 分かりにくい部分も多いかと思いますが、ページ上部に貼っている、
 プレイ動画と併せてご確認いただければ、すぐにご理解いただけると思います。

 

 

 まずは、「登録するだけ、$30ボーナス」 を獲得されて、試し打ってください!

 

 

 

 

 本日は、

 

 

 ビデオスロットの、プレイ動画&レビューとして、ベラジョンカジノの、
 人気ランキングにも選ばれたことのある、『Champions of Rome』 を、お届けしました!

 

 

 

 

 



 

『Champions of Rome』がプレイできる、おすすめのカジノは、【ラッキーニッキー】!